ハワブロ - おすすめの本と音楽 カテゴリ ( エッセイ )
ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

Amazon 検索

ソーシャルメディアでも情報発信

PR









RSS

おすすめの本と音楽 : カテゴリ ( エッセイ )


(1)

ハワイを知るための60章 (エリア・スタディーズ 114)

ハワイを知るための60章 (エリア・スタディーズ 114)

山本 真鳥, 山田 亨  (明石書店)  日本では観光リゾート地として人気のハワイだが、実はその歴史や社会の成り立ちについては驚くほど知られていない。 歴史、地理、社会、文化、そして日本との関わりなど60のトピックからハワイの重層的な姿を描き出し、ハワイのさらなる魅力を紹介する1冊。


Category:エッセイ - Product:単行本 - 2013/02/15


アロハ魂 (幻冬舎文庫)

アロハ魂 (幻冬舎文庫)

  (幻冬舎)  マラサダ、フリフリチキン、カバ汁……ロコフードの洗礼。大豪邸の裏庭での幸せな修行。火山でパワーチャージ。同い年のパワフルなガイド・クミコさん。剛毛のマイケルのロミロミマッサージ。12年ぶりに訪れたハワイ島で出会った、いろいろな"アロハ魂"。さりげない発見と驚き、そしてあたたかな笑いに満ちた、ハワイ島をめぐるエッセイ。


Category:エッセイ - Product:文庫 - 2013/02/07


ジャック・ロンドン ハワイ短篇集

ジャック・ロンドン ハワイ短篇集

大野晶子  (ハウオリブックス株式会社)  短篇小説の名手といわれた人気作家ジャック・ロンドン。彼がかつて長期滞在したハワイが舞台の短篇集『The House of Pride』全6篇を、本邦初訳を含む新訳にて収録。
白人の到来と西洋文化の流入によって生まれたハワイ社会のひずみ、先住民の苦悩や悲劇が、ロンドンの鋭い観察眼と筆力により、現実味たっぷりのドラマとして描きだされている。

ハワイの太陽を浴びて成熟した少女の心情が綴られる「アロハ・オエ」、低賃金の移民労働者からハワイの大富豪に成り上がった中国人の物語「チュン・アー・チュン」、ニューイ


Category:エッセイ - Product:Kindle版 - 2013/01/13


マウイ ノカオイ(マウイが最高)~マウイを旅する幸福な方法

マウイ ノカオイ(マウイが最高)~マウイを旅する幸福な方法

  (BookWay)  マウイ歴30年の著者がハワイ州マウイ島の魅力と「幸福な旅」のエッセンスを綴る、写真満載のフルカラー本。
自身の経験からつかんだ「幸福な旅」のヒントが、滞在エリアの選択、食事のコツ、おすすめビーチ、時間の使い方、ドレスコードといった項目ごとにまとめられている。

従来のガイドブックとはまったく異なるアプローチの本書は、旅のプラニングに役立つだけでなく、読むだけでマウイの旅を経験できる

目次
楽園へのゲートウェイ
老舗リゾート、カアナパリ賛歌
ロイヤルラハイナリゾート
島への極楽フライト


Category:エッセイ - Product:Kindle版 - 2013/01/06


ハワイ大好きおじさんのアロハ! ぶらりひとり旅

ハワイ大好きおじさんのアロハ! ぶらりひとり旅

  (メイツ出版)  自他ともに認めるハワイ大好き人間の北嶋氏の旅行記。前作よりさらにパワーアップした内容でオリジナリティーあふれる楽しい旅行記。


Category:エッセイ - Product:単行本 - 2012/06/01


猛烈に! アロハ萌え <HAWAII IN HAWAII> (講談社文庫)

猛烈に! アロハ萌え <HAWAII IN HAWAII> (講談社文庫)

  (講談社)  ハワイ大好き、ミーハー上等!気分のあがる「旅行準備リスト」から、機内で快適に過ごす秘密、ビーチで映える肌の作り方に、ホテルやレストランを裏ワザ的に思い切り楽しむ方法、そしてとっておきの靴売場の魔法まで。ハワイ好き女子のための情報盛りだくさんのラブ・ハワイエッセイ。対談・北斗晶。

著者略歴
橋口/いくよ
鹿児島県生まれ。2001年『愛の種。』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

準備でアロハ萌え最新版
パッキングでアロハ萌え


Category:エッセイ - Product:文庫 - 2011/12/15


旅は道づれアロハ・ハワイ (中公文庫)

旅は道づれアロハ・ハワイ (中公文庫)

松山 善三  (中央公論新社)  住んでみて初めてわかるハワイの魅力。ホノルルに部屋を借りて十年、ひたすらハワイを愛するおしどり夫婦が紹介する、夢の島の日常生活と歴史と伝統。
日本人の十人に一人は訪れているというハワイ。でも、一週間や二週間の滞在では本当の魅力はわからない。ホノルルに部屋を借りて十年。ひたすらハワイを愛するおしどり夫婦が紹介する、夢の島の日常生活と歴史、伝統。

著者略歴
高峰/秀子
1924年生まれ。五歳の時、松竹映画「母」で子役デビュー。以後、「浮雲」「二十四の瞳」「名もなく貧しく美しく」など、三〇〇本を超え


Category:エッセイ - Product:文庫 - 2011/11/22


(1)

PR

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失 | 新規登録

オススメ

人気ランキング

PR

© 2012 Alohamarketing