ハワブロ - おすすめの本と音楽 旅は道づれアロハ・ハワイ (中公文庫)
ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

Amazon 検索

ソーシャルメディアでも情報発信

PR









おすすめの本と音楽 : エントリ

  ≪  1 ... 49 50 51 (52) 53 54 55 ... 61  ≫  
旅は道づれアロハ・ハワイ (中公文庫)
松山 善三(編集)
webmaster ( 2011/11/22 )

住んでみて初めてわかるハワイの魅力。ホノルルに部屋を借りて十年、ひたすらハワイを愛するおしどり夫婦が紹介する、夢の島の日常生活と歴史と伝統。
日本人の十人に一人は訪れているというハワイ。でも、一週間や二週間の滞在では本当の魅力はわからない。ホノルルに部屋を借りて十年。ひたすらハワイを愛するおしどり夫婦が紹介する、夢の島の日常生活と歴史、伝統。

著者略歴
高峰/秀子
1924年生まれ。五歳の時、松竹映画「母」で子役デビュー。以後、「浮雲」「二十四の瞳」「名もなく貧しく美しく」など、三〇〇本を超える映画に出演。文筆にもすぐれ、『わたしの渡世日記』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)など著書多数。2010年逝去

松山/善三
1925年生まれ。岩手医学専門学校中退。脚本家・映画監督。「名もなく貧しく美しく」「人間の條件」「典子は、今」などの作品で、各種映画コンクール脚本賞、監督賞、外務大臣賞、東南アジア映画祭脚本賞、ジョンミューア映画祭グランプリ、山路ふみ子映画賞、テレビドキュメンタリー芸術祭文部大臣賞、民間放送連盟賞、イタリア賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
ハワイ暮らし
ホノルルの素顔はダウンタウン
冬にはスキーも出来るマウナ・ケア山
女神ペレの住むキラウエア火山
太平洋に浮ぶ命の洗濯場
魅力のワイキキは旅人知らず
高峰秀子の一日オアフ島めぐり


在庫あり。
¥761 ( 23pt ) | 発売:2011-11-22 | セールスランク:161386
コメント (0) | クリック(863) | 評価 (0.00 / 0)


商品情報表示 | 大きな画像を見る | 新規投稿
  ≪  1 ... 49 50 51 (52) 53 54 55 ... 61  ≫  

注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失 | 新規登録

オススメ

人気ランキング

PR

© 2012 Alohamarketing